写真上:加古川市加古川町溝之口
写真中:加古川市加古川町溝之口
写真下:加古川市尾上町池田
山陰本線竹野駅にある丸ポストです。黒瓦の寄棟造りがとても立派な駅舎ですが、目障りな自販機と意味不明な提灯のおかげで雰囲気ぶち壊しですね。

2005年8月14日
定期にSL列車が走る大井川鐡道の家山駅にも丸ポストがありました。たった今、汽笛とともにSL列車が発車した駅は再びゆっくりとした時間が過ぎています。

2005年8月27日
丸ポスト
郵便差出箱一号丸型
加古川市内の丸ポスト
加古川市内の丸ポストを探して、休日ごとに奔り回っていたが一向に見つからなかった。業を煮やして郵便局に直接尋ねたところ、意外にも市内に設置されているのは3箇所だけであった。そりゃ見つからんわ!しかし丸ポストがある風景は全体的にレトロな雰囲気が漂っていますね。なんかエスキモーのアイスケースも懐かしくありませんか?
高砂市内の丸ポスト
自宅から自転車に乗って加古川河川敷を南下し高砂市へやってきました。街の雰囲気は古くからの工場町という感じで、一昔前は工夫などで夕方は賑やかだったのでしょうね。その高砂の中心地で丸ポストを2本見つけました。下の丸ポストは投函口の庇が一部欠損しており、そこの郵便浮出し文字も白く塗られておらず、少し可哀想なポストでした。

2005.04.14撮影
駅前の丸ポスト
駅前には必ずといっていいほどポストがあります。田舎の駅ではまだまだ丸ポストが現存していると思われますが、この2枚の写真はかなり昔に記録したもので、丸ポストを写したのではなく、駅舎を写したものです。どちらも風情のある木造駅舎でしょう。そして脇役的な存在で丸ポストがあるという按配です。国鉄三木線の終着駅三木駅(兵庫県)では、黄色い電話のある電話ボックスもまた懐かしいではありませんか。荒砥駅(山形県)は国鉄長井線の終着駅です。EXPO85の看板からして約20年前の記録なんでしょう。